gist

2012年6月4日月曜日

HaskellとyesodをMac OS X Lionにインストールする



巷で話題のプログラミング本「すごいHaskell たのしく学ぼう!!」(略して すごいH本)を手に入れましたので、早速インストールしてみます。

Haskell Platformをインストールします。

Haskell Platform
http://hackage.haskell.org/platform/

pkgファイルなので、インストーラに従ってインストール。

ターミナルを開いて「ghci」を実行すると、REPL (Real Eval Print Loop) が起動します。

$ ghci
GHCi, version 7.0.4: http://www.haskell.org/ghc/  :? for help
Loading package ghc-prim ... linking ... done.
Loading package integer-gmp ... linking ... done.
Loading package base ... linking ... done.
Loading package ffi-1.0 ... linking ... done.
Prelude> 

適当にいじってみます。

Prelude> 2+5
7
Prelude> "hello" == "hello"
True
Prelude> True \= False

<interactive>:1:6: Not in scope: `\='
Prelude> True /= False
True
Prelude> succ 99 
100
Prelude> length [5,4,3,2,1]
5
Prelude> reverse [5,4,3,2,1]
[1,2,3,4,5]
Prelude> ['A'..'Z']
"ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"
Prelude> [x*2 | x <- [1..20]]
[2,4,6,8,10,12,14,16,18,20,22,24,26,28,30,32,34,36,38,40]
Prelude> zip [1..] ["apple", "orange", "cherry", "mango"]
[(1,"apple"),(2,"orange"),(3,"cherry"),(4,"mango")]
Prelude> 

うむ。面白い。

Ctrl+Dで抜けます。

HaskellでできたWebアプリケーションのフレームワークがいくつかありますが、ドキュメントが豊富なYesodをインストールしてみます。

インストールにはgccコンパイラが必要です。最新のXCodeではgccが入らず、LLVMになっとります。なので、↓からDLしてインストール。

github

kennethreitz / osx-gcc-installer

ターミナルからcabalコマンドを実行します。(結構時間がかかります)

$ cabal update
Downloading the latest package list from hackage.haskell.org
$ cabal install yesod-platform

(ダウンロードとコンパイルとインストールログ)

Updating documentation index
/Users/inouetomoyuki/Library/Haskell/doc/index.html
$ 

bash_profileに以下を追加します。

export PATH=$HOME/Library/Haskell/bin:$PATH

再読み込み。

$ source ~/.bash_profile

最初のWebを作ってみます。yesod initコマンドでいくつかの質問に答えていきます。自分の名前、プロジェクト名、データベースの種類を決めます。

$ mkdir Projects && cd !$
$ yesod init
Welcome to the Yesod scaffolder.
I'm going to be creating a skeleton Yesod project for you.

What is your name? We're going to put this in the cabal and LICENSE files.

Your name: Tomoyuki INOUE
Welcome Tomoyuki INOUE.
What do you want to call your project? We'll use this for the cabal name.

Project name: Sample
Yesod uses Persistent for its (you guessed it) persistence layer.
This tool will build in either SQLite or PostgreSQL or MongoDB support for you.
We recommend starting with SQLite: it has no dependencies.

    s     = sqlite
    p     = postgresql
    mongo = mongodb
    mysql = MySQL (experimental)

So, what'll it be? s
That's it! I'm creating your files now...
Generating deploy/Procfile
Generating config/sqlite.yml

(・・・)

Start your project:

   cd Sample && cabal install && yesod devel

or if you use cabal-dev:

   cd Sample && cabal-dev install && yesod --dev devel

書いてある通りコマンドを実行します。

$ cd Sample && cabal install && yesod devel

開発サーバを起動します。


$ yesod devel
Yesod devel server. Press ENTER to quit
Resolving dependencies...
Configuring Sample-0.0.0...
Rebuilding application...
Preprocessing library Sample-0.0.0...
Preprocessing executables for Sample-0.0.0...
Preprocessing test suites for Sample-0.0.0...
Building Sample-0.0.0...
Registering Sample-0.0.0...
Starting development server: runghc -package-confdist/package.conf.inplace devel.hs
Starting devel application
Devel application launched: http://localhost:3000

http://localhost:3000/にアクセスします。

無事インストールできました。

yesodは、超高速なWebアプリケーションフレームワークです。

公式のチュートリアルから引用です。

node.jsの約3.44倍高速だそうです。未来です。

スペックについては、こちらが詳しいです。

Haskell から見た node.js
http://d.hatena.ne.jp/kazu-yamamoto/20110825/1314254885

1 件のコメント:

H. T. さんのコメント...

はじめまして。
OSX(10.7.4)でghc7.4.1をインストールした後、ご指定の方法でyesodをインストールしたところ、yesod-platform-1.0.5 depends on yesod-1.0.1.6 which failed to install.というエラーでインストールが止まってしまいます。直接の原因はyesod-1.0.1.6のインストールする時に「ld: symbol(s) not found for architecture i386」というエラーが出ている箇所だと思うのですが、何かオプション等をつけてインストールされたのでしょうか。もし心当たりがあれば教えていただけるとうれしいです。